■-☆La Masia☆
++ JC      (かふぇママ)…4167回   

カタルーニャで技を磨き、カタルーニャに愛され、カタルーニャの星となる。“子供のころからバルセロナのユニフォームを着て競ってきたことでのみ得られるもの”、すなわちバルサのDNAはそうして伝えられてきました。カタルーニャの星となった選手、カタルーニャで夢破れ、カサを去って行った多くの選手、そして諦めずに技を磨き、再びカサに戻ってきた選手。数多くの、クレに愛された選手たちがいました。

“ドリームチームの心臓”ペップ・グアルディオラ
“ピッチ上の指揮者”チャビ・エルナンデス
“グランカピタン”カルレス・プジョル
“青白き天才”アンドレス・イニエスタ
“宇宙人”レオ・メッシ
“現代最高のピボーテ”セルヒオ・ブスケッツ

その数多くの選手たちの中でも、この偉大な選手たちのリストに、次に名を連ねるのは誰なのでしょうか。

バルサが世界に誇るラ・マシアを応援しましょう!
(p1700024-ipngn200304osakachuo.osaka.ocn.ne.jp)..2017/ 3/14 20:21:44(火) [76163]

++ 旧市街    (かふぇ初心者)…2回   
aさん

うーむ、やはり変化してるのですねえ。スター選手というか小手先の派手さがウケが良いのは日本も一緒か、、、あとバルベルデが見に行かないのも不思議不思議。あれれ、カンテラ重視じゃなかったかな?それとも見に行く方がめずらしいのかな?

うーん、昇格当初のプジョルやら、なんならオレゲールみたいなびっくり昇格はあんまり期待できなさそう?ですね。ああ、クロッサスさんも好みでした。今どこにいるんだろ、、、。ああいう、監督がちゃんと見てそう系の昇格、好きだったんですけどね。その時々のタイミングもあるんでしょうけど、、頑張ってる子があがってきてほしいもんです。お返事ありがとです!
(113x37x187x29.ap113.ftth.ucom.ne.jp)..2019/ 3/11 21:48:22(月) [85434]
++ カスガサンイル?    (プジーの髪型に変えました)…56回   
aさん

現地ならではの貴重な情報ありがとうござます。毎回楽しみにしてます。便乗して質問させてください。ミニを見に来る古くからのバルサファン(勝手な想像)にとって、今も含めたここ10年くらいのトップチームはどう思われているのでしょうか?昔(20年くらい前)は友達とは「バルサの試合って負けても面白いよねー」って会話があり、それが勝手な誇りだったりしたのですが、いつからか勝たなきゃいけない呪縛なのか、「美しく無くても勝つ」みたいになっている気がします。そのあたり現地の古くからのバルサファンはどのように思っているのでしょうか?
(kd106167178079.ppp-bb.dion.ne.jp)..2019/ 3/11 22:53:28(月) [85435]
++ カズ    (かふぇの赤い彗星)…533回   
aさん
めちゃくちゃ興味深いです。
チキートさんサイト依頼の、生々しいかつコアな情報ありがたいです。個人的に残念ながらいまのBチームの選手は全くわからないのですが、また現地の古参ファンの空気感とか、いろいろ教えていただけたら嬉しいです。
(softbank126124225184.bbtec.net)..2019/ 3/12 00:48:32(火) [85439]
++ a    (NO BARCA , NO LIFE)…117回   
旧市街さん

興味深い名前がでたので、役に立たない+誰にも響かない蘊蓄をば。
我慢してね。あたしはマシアの”選手”や”サッカー”を語りたいの!そう簡単に逃げられると思うなよ〜?

Marc Crosas Luqueは、17−18シーズンを最後に、若干30歳にて競技生活を終えている。
場所は2012年1月に渡ったMexico。Fc Barcelonaの忠実なソシオであり、強烈なカタラン主義者でもある彼、引きはかなり有ったけれども16−17のCD Tenerife(当時2A)以外のリーガクラブには一貫して所属しなかったの。結果、驚くなかれ、リーガ・プリメイラ通算出場0試合・・・
06-07&07-08にコパとCLに出ているのが慰めかしらね。(JGは試しすらしなかったが。)
 
最後のクラブはCruz Azul。ホンでもって、今現在彼が何をしているかというと・・・
TV解説者。Univision Deportesと言う放送局にて、アナリストやってるのよ。今年のプレシーズンUSツアーでも現地で解説していた。
因みに、Univisionがどこの国の放送局で、どの位の規模の物かは自分で調べてみると面白いんじゃないかな。ようは、次の仕事の話が有ったから引退決断できた訳。(プロアスリート、キャリア後って本当に難しいの。選手時代がそのまま跳ね返ってくるのだから。)何時まで契約が続くか知らないけれども、この先コーチ等目指すにしても良い経験になるでしょうね。

2014年だったかには、Mexicoの市民権も獲得していて、メヒコ代表の話も実は有ったりしたみたいね。現地のカタルーニャ移民系(かなりいる。ベナイジェス爺さんもその一人だったりする。)の女性と結婚するなど、よっぽど肌に合ったのかもしれないねえ。

個人的には、年齢的にも行動選択傾向・趣向からも、現実的なXavi後の一人だったと思っていた。Romeuもそうだったけれども、ボールを受けてからのターンは相当意識していたものね。

Crosasの泣き所として大きいのがキック制度と球質が思ったよりも良くなかった事。
結構キックがブレたのよ・・・更には、体がひ弱だったわねえ・・・身長結構有ったにも関わらず、潰される頻度高かった。

それでも今の時代の世紀の超逸材とやら共とは違い、ダイレクトでボールを回す事も出来たし、何よりボールロストに強烈な忌避反応が合った。

上の人が違えば案外今もトップで頑張っていたかもしれないのよねえ・・・

最後に、M Crosasのどうでも良い情報。
現在、FC Andorra(オーナー・Pique)にてAssistant Managerとして頑張っているA JorqueraはCrosasの従兄弟である。
(kd113156174017.ppp-bb.dion.ne.jp)..2019/ 3/12 07:53:55(火) [85442]
++ 旧市街    (かふぇ初心者)…3回   
aさん

おおー、クロッサスさん、引退してたんだ...そういえばメキシコシティのクルスアスルは一昨年くらいパコへメスが監督していたような。

たしかにフィジカルは弱かったですねえ。セルティックに移籍した時にインタビューでフィジカルの事聞かれて、僕はそういうタイプじゃない、って答えてたのが今も印象に残ってます。笑 でもボールの受け方とかボールを持った時、出しどころとか純バルサカンテラ生まれ、みたいな雰囲気あったんですけどね。まあ、僕は見る専門の素人なんで、あくまで雰囲気、ですけど...。

それでも、そのフィジカルの弱さでもトップまで一旦上がってきた派手さはないけどキラリ光る個性みたいなのがあって、そんな子が少ないチャンスをガッツリ掴んで欲しいんです。特にサボらない、頑張り屋さん希望、そしてクラシコで5倍くらい力を発揮する名物選手がカンテラから出てきてほしいです。このままいくとクラシコ寂しくなりそうだなあ、なんて思ってます。
(113x37x187x29.ap113.ftth.ucom.ne.jp)..2019/ 3/12 22:24:27(火) [85459]


▼返信フォームです▼
お名前
メールアドレス
ホームページ       
メッセージ
文字色 ランダム
アイコン    アイコン一覧      パスワード   
アップロード HELP




拡張子はhtmに変更して下さい。

No. Pass

mkakikomitai2 Ver0.73 Tacky'sRoom