■-☆雑談スレ☆ parte.4
++ JC      (かふぇママ)…3976回   

皆様、明けましておめでとうございます。予告通り、新年から新スレとなります。

わざわざスレを立てるまでもないこと、どこのスレでも少々ずれちゃうなぁ、というような話題はこちらまで!バルサのこと、その他フットボルのこと、メレンゲ撹拌中なこと、あらゆるバルサとフットボルのことを話していきましょう。
(zaq7a66c355.zaq.ne.jp)..17/ 1/ 1 10:05:51(日) [74367]

++ ちゃびにすた6    (カンプノウに指定席有)…340回   
>WCであの騒動があったときですから流石にもっと強気にいくべきでした。

それこそどこぞの黒組もやらないようなゲスい経営だし、それをやってしまったらバルサの「プライド」や「ポリシー」がさらに外部から厳しく問われていたと思います。

あれはあれでよかったと思います。
(KD111239045148.au-net.ne.jp)..17/ 3/27 00:22:07(月) [76356]
++ buno    (かふぇママ)…1413回   
>ちゃびにすた6さん
「ゲスい」とは言いすぎではないでしょうか。寧ろそのような話は全然普通にあるケースだと思いますよ。
怪我をした選手、プライベートで問題の多い選手、不祥事をやらかした選手の市場価値が下がるのは当たり前の事ですし、その部分がクラブとしてはデメリットとなりうる要素であれば買い叩くなんて事は普通の事だと思います。通常は買い叩くよりも見送るという判断をすることが多いと思いますが。
バルセロナの決断はそれでも選手個人として能力を評価してスアレスの移籍金を値下げなしの満額支払った「バカ真面目な判断」だったと私も思います。別に非難する訳ではありませんが。

まぁ結果的にアウベスのように移籍金以上の働きをしてくれているのでこのような話が出ないだけだと思いますし、彼がそれなりの活躍程度であればもっと議論(批判)されていたものではあると思いますよ。
(zaq7718c68e.zaq.ne.jp)..17/ 3/27 02:26:17(月) [76357]
++ G    (バルセロナ市民権申請中)…432回   
現在、移籍金はオイルマネーや中国マネー、黒組などによってインフレ状態だと思います。
正直、交渉としては非常に難しいと思いますがそれと同じ土俵に乗ってつり上がった移籍金で選手を獲得するほうがバルサというクラブの価値を下げると考えます。
スアレスにしろネイマールにしろバルサに絶対必要で大好きな選手なのは間違いありませんが(それ以外の選手もですが)交渉としてははっきり下手であり、その部分で経営を圧迫しており、そこを補うために胸スポンサーなどでお金を集めている状況となっている。
活躍したから移籍金は安かった、高かったと議論になることが多いと思いますが、活躍は結果論として、マネーゲームに乗らず、その当時の適正な価格で獲得するのが交渉が上手さであり、クラブとしての価値を高めると私は考えております。
(KD036012104063.au-net.ne.jp)..17/ 3/27 13:13:50(月) [76361]
++ JC    (かふぇママ)…4188回   
個人的にはたまにある意味不明な違約金減額条項以外、放出の方はあんまり不満はないんですよね。一番いい時期をバルサで活躍してもらう以上、衰えが見える放出時に移籍金が安くなるのはしょうがないことですし。

問題は獲得時の方ですね。スアレスみたいに結果としてその移籍金に見合う活躍をした場合はまあしょうがない、と思えますけど、イブラヒモビッチみたいに、多額の移籍金を費やしておいてあのざま、みたいなのを見せられると一番腹が立ちます。もっとちゃんとスカウティングしろよ、と笑

それと、適正額かどうか、というのは非常に難しい問題です。移籍市場、といいながら、ギガクラックたちは一品ものの芸術品みたいなもので、例えばゴッホの絵についた額が適正額かどうかなど誰にも分からないのと同じように、ギガクラックたちの適正額なんてあってないようなものでしょう。バルサにとって必要不可欠な選手か、フィットするかを検討した上で、必要なら払うのはしょうがないんじゃないかと思います(スアレスの移籍金にしても、果たしてあれ以下の額でリヴァプールが放出したかなぞわからないですし)。
(p1700024-ipngn200304osakachuo.osaka.ocn.ne.jp)..17/ 3/27 18:20:51(月) [76362]
++ ドングー    (イムノ合唱団)…10回   
>ちゃびにすた6さん
交渉ごとには過度な情を持ち込まずビジネスライクにすることは何も悪いことではないと思いますよ。

例えば2015年バイエルンがユベントスからビダルを3700万(+300万)ユーロで獲得しましたが、2014年末の時点でユベントスが設定した移籍金は3950万ポンド(約4500万ユーロ)という報道でした。
その半年の間にセリエA4連覇、CL準優勝の中心選手、UEFA欧州最優秀選手候補10人に入る活躍をしながらここまで下がったのは移籍直前のコパアメリカでの問題が原因だと推測できます。
どこも値切ったと公に言わないので断言はできませんが、そんなケースいくらでもあると思います。

最高峰のクラック、近い年齢と直前の問題と過去の問題と類似点が多いスアレス・ケースでプレミア価格だとしても8200万ユーロを支払った時点でバルサもマネーゲームに参加し、値段をつり上げている側ではないでしょうか。
私はそちらのほうが苦言を呈されてもおかしくないと思います。
当時のSPORT紙のアンケートでも8割以上の人が移籍金に不満を持っていたと記憶しています。

もちろんスアレスは最高の人間で最高のFWなのは知っていますし大好きな選手ですから、彼に対する批判ではないですよ。
でもやっぱりGさんの仰るとおり単純な結果論で語るのは危ない気がします。
(p18224-ipngn3501funabasi.chiba.ocn.ne.jp)..17/ 3/28 00:57:33(火) [76365]


▼返信フォームです▼
お名前
メールアドレス        
ホームページ       
メッセージ
文字色
アイコン    アイコン一覧      パスワード      修正・削除に使用




No. Pass

Tacky'sRoom